オフィスの不用品回収

オフィス用品やオフィス家具の不用品回収処理

オフィス家具の処分方法にお困りですか

法人のオフィス(事務所)においても不用品や粗大ごみが発生しますよね。

オフィスでは仕事をするための椅子やデスク、応接室セット、ソファ、パーティション、棚などさまざまなオフィス家具が使われています。おもに、オフィスの移転(引っ越し)の際に、これらのオフィス家具の不用品が発生するでしょう。

 

事業を拡大する時に家具を買い換えることもあるでしょう。書類棚など、オフィスの拡張にあわせてサイズアップし、不要になった家具の処分をご希望されることもよくあります。

デスクや椅子だけでなく、ホワイトボードや照明器具、プリンター台など、さまざまなオフィス用の家具についての片付けと不用品回収に対応いたします。

オフィス移転の際の粗大ごみに対応

オフィスの移転では、日常の業務をこなしながらの対応になることが多く、忙しいことが多いでしょう。自治体の粗大ごみ回収サービスは、個人が対象です。法人のオフィス移転では粗大ごみの回収は不用品回収業者に依頼するしか方法がありません。

新しいオフィスの環境構築から、移転で変更になる住所や電話番号の変更作業、ホームページの修正、名刺や封筒の作り直しなど、オフィスの移転プロジェクトでは多忙になることでしょう。

不用品・粗大ごみに関しては、搬出から回収まで東京スマイルにご相談ください。

日程も柔軟に対応いたします。直前でも即日でも、対応できる場合があります!

お気軽にご連絡ください。

オフィス撤退や廃業での不用品も相談ください

各地に展開したオフィスを残念ながら撤退しなければいけない場合も、多くの不用品・粗大ごみが出るシーンの1つです。不要になったオフィス家具、古くなった・使わなくなった家具、すべてまとめてご相談ください。

後継者不足などで、止むなく廃業してしまう会社も増えています。

業務用の大きい・重い機材についても、搬出から処分まですべて対応可能です。