電話受付時間
24時間
 定休日  
年中無休

おすすめの不用品回収方法

自治体の不用品回収と業者の違い

東京スマイル回収がおすすめする不用品回収の方法

生活をしていると不要になったものや粗大ゴミの処分に困るときがでてきますね。例えば家具や家電を買い替えた時、それまで使っていた家具や家電が不要になりますので、どうやって処分するか考える必要があります。

知り合いに譲ったり、近所のリサイクルショップに持ち込んだりする人も多いと思います。しかし量が多い場合や、とても重い不用品の場合、持ち運ぶのが大変で困ってしまいますね。

そのようなときは、不用品の回収サービスを探すことになるでしょう。

市区町村など自治体に不用品回収を依頼する場合

お住まいの市区町村など、地方自治体が粗大ゴミの回収サービスを行っていることがあります。不用品となった粗大ゴミの種類によって回収費用が決められていますが、この自治体の不用品回収サービスは今日や明日に回収に来てくれるわけではありません。

不用品を回収してほしい日の数週間前までに、インターネットで事前に申込みをしておかないと回収には来てくれません。申込みしてから回収に来てくれるまで、数週間の間粗大ゴミを家の中に置いておかなければいけないので場所を取ってしまいます。

また、自治体によっては不用品回収に来てくれる日の朝早くに粗大ゴミを出しておく必要があり、融通もきかないことが多いです。

東京スマイルの不用品回収がおすすめできる理由

不用品や粗大ゴミを急いで処分したい時は、自治体の不用品回収はおすすめできません。どうしても時間がかかってしまうからです。

また、粗大ゴミと一緒に燃えるゴミや燃えないごみを処分したい場合も大変です。自治体の粗大ゴミ回収は粗大ゴミしか回収してくれないので、燃えるゴミや燃えないごみは別で指定された曜日にゴミ捨て場に持っていかなければいけません。

東京スマイル回収の不用品回収は、最短で即日、当日に不用品の回収にお伺いします。急いでいる時や、忙しくてスケジュールの都合がつけづらい人に特におすすめです。

不用品や粗大ゴミを回収するときに、その他にも燃えるゴミなど不要なものがあれば、一緒に回収可能です。引っ越しの準備をしていたり、引っ越しの直後の場合など、いろいろな種類の不用品があるときは、とても便利です。

また、重い不用品や、1人で持ち運ぶのが難しい大きな粗大ゴミも、東京スマイルにまかせてください。家具の解体や運び出しも、すべて東京スマイル回収が行いますので安心です。